映画『インザハイツ』を観て

映画インザハイツポスター 映画

トニー賞4冠を受賞したブロードウェイミュージカルが映画化された。

あらすじ

ニューヨークの端っこ ワシントンハイツで暮らすラテン系の人々の愛と友情の物語

故郷に戻る日を夢見ている主人公のウスナビを中心に、デザイナーを目指しているバネッサや

有名大学に進学するも差別に悩むニーナ。その他周囲の人達の悩みを織り混ぜながら

各々が立ち向かう姿を描いています。

ワシントンハイツの暮らしは決して楽ではなく、違法移民の問題や経済的な悩みを

抱えながらも賢明に生きる姿をラテンのダンスと音楽に載せてパワフルなミュージカル映画に

仕上がっています。

レビュー

ラテン系の人達の陽気でエネルギッシュな音楽とダンス。セリフの9割が歌で

しかもラップ。英語のわかる人には韻踏んでテンポ良くノリノリの曲が心地よいかも

しれないが、日本語字幕だと曲の良さが半減でちょっと辛い。

でもさすがみんな歌は上手く、耳に心地よい声の持ち主ばかりでした。

ダンスシーンは圧巻です。

ただ、登場人物全員にエピソードを作っている為か少し冗長になっている様に感じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました